サポート

  • Home
  • 製品紹介 歯科治療用
  • 製品紹介 医科診断用
  • サポート
  • 会社案内
  • お問い合せ
バージョンアップされたソフトウェアやドライバーのダウンロード、技術資料等を提供いたします

血圧計Circlematesドライバーのインストール

このページでは、クロスウェルの血圧計CirclematesをWindowsパソコンに接続してお使いのお客様を対象に、ドライバーのインストール手順をご案内申し上げます。

このページの一番下にダウンロードのアイコンがあります。
Circlematesドライバー」
以下の注意事項等をご一読の上、ダウンロードしてください。

ドライバーの対象となるOS

・Windows Xp / Vista / 7 の各32bit版 および 64bit版

このページで配布するドライバーは、パソコンに血圧計Circlematesを初めて接続する際に必要となります。既に弊社製ソフトウェアをご利用中のパソコンの場合は、特に不具合がなければ再インストールの必要はありません。

インストールの手順

以下の手順に沿って、ドライバーをダウンロードし、インストールを実施してください。

  1. ダウンロード
    このページの一番下にある Circlematesドライバー をダウンロードします。ダウンロードしたパソコンと、インストールするパソコンが異なる場合は、USBフラッシュメモリ等に保存してください。
  2. 圧縮(zip形式)ファイルの展開
    ダウンロードしたドライバーはzip形式で圧縮されていますので展開してください。
    zipファイルを右クリックし、「全て展開」を選ぶと展開されます。
  3. 血圧計Circlematesをパソコンから取り外す
    この段階で血圧計Circlematesをパソコンに接続している場合は取り外してください。
  4. ドライバーのインストール
    展開されたフォルダーに「CirclematesDriver_Install」というアイコンがあります。
    このアイコンをダブルクリックするとインストールが開始されます。

    インストール中にWindowsからセキュリティ警告が表示される場合があります。以下の例をご参考に、インストールを継続してください。

    Windows Xpの場合は「続行」(左側)を押すとインストールを継続します。

    Windows Vista / 7の場合は「このドライバーソフトウェアをインストールします」(下段)を押すとインストールを継続します。

  5. 血圧計Circlematesをパソコンに接続する
    血圧計Circlematesをパソコンに接続してください。
    パソコン画面の右下(時計などが表示されている部分)に「ドライバーソフトウェアをインストールしています」等のメッセージが表示された場合は、完了のメッセージをお待ちください。(数十秒程度かかる場合があります)

以上でドライバーのインストールは完了です。

ドライバーソフトウェアのダウンロード

次のリンクをクリックするとダウンロードが開始されます。

Circlematesドライバーのダウンロード

更新日 血圧計Circlematesドライバー
2009年11月01日 バージョン3.2
Copyright c 2008 CROSSWELLCo.,Ltd. All rights reserved.